スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣人について

2010.08.17 (Tue)
へぷっ

かなり長文

このブログに始めてきて
獣人(けものびと)って何ぞと思った人も多いと思うので
アランの設定のついでにここに書いておきます
(ちなみに匣や田中の設定も少し違う)

初めに獣人とは、神のような力を持つ生物兵器を目指し
作られた人造人間のこと
あくまで神ではなく神のような力を持つ生き物である
寿命は人によって違うが最小で20年長いと300年を余裕で生きる
特徴は獣へ変身できることと特殊な能力そして不思議な障害

獣への変身と言うが正確には神話などに出てくる魔物や妖精そして妖怪の類
そんな幻や伝説上の生き物に変身することができる
匣の場合はその変身の能力が不完全で肉体が粒子化してしまう
という特殊なタイプでそんな獣人も少なくは無い
そして獣化の際その膨大な力に耐えきれずに暴走してしまうことも多い
下手をすると死にいたることも

特殊な能力もただ火を出したりするというものではなく
今回のアランのように不死であり再生の能力とゆう感じに
能力が重複していたり匣のような召喚の性質を持つ空間操作といったような
少し癖のある感じの能力があったりする
ただしその能力もただ便利という訳ではない
匣の能力はその召喚するものがイメージできないと発動しない
田中の衝撃波の性質をもつ雑音は発同時かなりの大音量になるので自分の身も危ない
アランのようにデメリットの少ない能力もあるが多くは無い

障害は生前から体に起こっているもので
獣人のその不安定な構造が生み出している
匣の場合肉体の粒子化からきている脳障害
完全な形に戻らず微妙な粒子化のため脳に麻痺や記憶障害、などの症状を
引き起こす。精神的な障害も多い
このように生活に関わるような大きなものが多い


今は獣人の研究は消滅している
獣人の歴史も大体は闇に葬られている
この事実を知らない獣人も多い



以上獣人の設定でした
なんか句読点が全然ない気が…
トラックバックURL
http://mubounayatunoburogu.blog101.fc2.com/tb.php/73-678f0270
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。