スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナを全く知らない俺がドット絵で打ってみた

2014.11.16 (Sun)


灼眼のシャナよりシャナです


前回よりデフォルメがかかっていたので、顔の輪郭は描きやすかったけども
どうにも目と髪が難しかった
シャナ知らないからなおさらだよ…

じゃあなんで描いたんだよってなるけど
お題募集したらこれが来たので…

まぁ話は変わって、
今までのmugenのドットサイズだとmugenに導入したりして大きさを調整するので
比較的大きめに打ってました

が、
今回のはmugenとか関係ないのでどんなサイズで打ったらいいのかよくわからない感じです
小さすぎると思ったように打てず、大きすぎると個人的にドット絵って言っていいものなのか
自分らしいドット絵って何なんだろうとか
いろいろ考えるところもあって
今後はキャンパスサイズもいろいろ検討していきたいなと思っています

そういえば、
電撃文庫 fighting climaxが発売しましたね
このゲームにシャナ出ますが、発売を知ったのはこのドット絵を打ち終わった後でした
またこのゲームのドット、個人的に好きなフランスパンのドッターが打ってるんですよ
というか開発がフランスパンっていう…

ちょっと買うの悩んだけども、
買ってもソフト積み上げるだけになってしまうので何とも…

さらに言えば電撃文庫のキャラ全然知らんのですよ
小説読まんし深夜アニメ見ないし
知っててアクセルワールドくらい

以前友人が言ってたけど格闘ゲームは魅力的なキャラが居てナンボなんだなぁと改めて思った次第です
この経験が今後mugenにも生かせたらなぁ
トラックバックURL
http://mubounayatunoburogu.blog101.fc2.com/tb.php/238-57227206
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。